男性にも分かる!スキンケア、栄養学を学んで、健康にモテる人間になろう!

スキンケアの豆知識や栄養学について役立ち情報を皆さまにお届けします!

肥満を防ぐ為に重要な事…。

パーフェクトボディを目指すまではいかなくても、太りたくないなーと思ってる人はかなり多いと思います。

自分もその1人です。

 

ではそもそも太るについて詳しく知っている人はそれほど多くないのかなと思います。

 

脂肪を摂ると太ると思いがちですが、そもそも脂肪というのは吸収されるときにカラダの中で別の物質に変わっています。

ですからそれがそのまま脂肪として蓄積されるわけではないのです。

 

太る原因に一番関わっているのが糖質です!!

糖質制限ダイエットが流行ったりしたので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

ご飯、パン、麺類、砂糖、ビールなど色々なモノに含まれていますが、これを抑えるだけで、体重を減らすことが可能です。

もちろん、全く摂るなという訳ではありません。

例えば消費しやすい朝、昼に食べて、夜は控えるなどルールを決めるのも良いです。

食べる順番としても、先に野菜を食べて、次にタンパク質、最後に糖質を摂ると血糖値の上昇も緩やかで、脂肪もつきにくいです。

 

しかし、糖質(特に甘いものや清涼飲料水、お菓子など)をたくさん摂ると血糖値が一気に高くなり、一時的に疲れが取れた感じになりますが、今度は血糖値を急いで下げようとするので、 その反動がカラダのダルさになって現れます。

 

特に40代を過ぎると炭水化物の処理能力が低下すると言われています。

 

また、肥満の人は病気になりやすいというデータもあるので、

健康、モテの意味でも食生活を見直してみると良いです。

 

 

健康な人生をスタートする第一歩として始めてほしい事…。

カラダに良い物をというとビタミンを摂ったりするのが良い事は、皆さんもなんとなくイメージがつくと思います。

 

しかし!!

 

いくらカラダに良い物を摂取しても、それが上手くカラダ中に行き渡る状態を作ってないと意味がありません。

 

栄養素は血流によって体内に運ばれるので血液をサラサラにして、血流の流れを良くする事が大事です。しかし、喫煙、生活習慣の悪化、揚げ物やジャンクフードの食べすぎが原因で血液が濁ってるなんて事が多いのです。

  

では血液をキレイにするにはどうすれば良いかと言うと、青魚(さけ、さんま、にしん、イワシなど)、ナッツ類、大豆、小麦胚芽、納豆等に含まれている

オメガ3系脂肪酸を取りましょう!
オメガ3にはDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。

 

DHAは脳の抗酸化作用によって老化防止効果があり、脳内に酸素を運ぶヘモグロビンの量を上昇させる事で脳細胞を活性化させる効果があります。
また、血液の緊張を調節するセロトニンの生成を促す働きがあり、ポジティブになりやすいと言われています。

 

もうひとつEPAは脳の血流を良くして、血液をキレイにする働きがあります。
また、中性脂肪値を下げる効果もありますので、ダイエットも適しています。
昔から魚を食べると頭が良くなるというのはこういう事だったんですね。

 

 

 

 

 

男性も重要!!スキンケアをする事のメリット!!

スキンケアといえば、ひと昔前までは化粧水は女性がつけるものだとか、男性が肌に気を使ってると女々しいみたいな感じがありましたが、今は、男性でも肌が綺麗な方が清潔感があって良いという意見が増えています!
というのも人間関係において、初対面の相手を判断する時に清潔感というのはかなりの人が目につくポイントになってるのです。

 

ズバリ!

 

自分の身だしなみに気を使える人の方が仕事もできるという印象を持たれやすいのです!

 

そこで大事なのが、スキンケアと栄養の関係性です。
例えば、肌荒れを綺麗にしたくて、化粧水や美容液をつけたりすると思うのですが、外に働きかける栄養(美容液など)と中に入る栄養(食事、サプリ)を比べると吸収率にはかなりの違いがあります。

一般的に中に入る栄養が7割、外に働く栄養が3割と言われています。


なので、まず栄養価の高い食べ物を食べる、きっちりと睡眠を取る事が重要です。
これは肌だけでなく、育毛、ダイエットなどにも共通して言える事です。


美肌への第一歩として自分の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか??